『就労移行支援事業所』

どうも、当サイト管理人のドングリコロコロです。

全然、ブログの更新ができていません。

もう少し仕事に慣れてきましたら、更新のペースを上げていこうと

考えております。

さて今回は、管理人自身が通っていた『就労移行支援事業所』

について、良い点・悪い点を書いていきたいと思います。

様々なサポートを受けられる

『就労移行支援事業所』に通っていると、

『就労移行支援事業所』を運営している会社や、そのスタッフから、

就職のためのサポートはもちろんの事、日常生活や障害についての自己理解、

ストレスマネージメントやコミュニケーションプログラム、

更には障碍者手帳を取得する事によって

受けられる行政や自治体の支援についてなど、

様々な事を『就労移行支援事業所』のプログラムやスタッフを通して

サポートを受ける事が出来ます。

こういった知識やサポートというのは、就職するためだけでなく、

就職後の人生においても重要な事ですので、

知っておいて損はない事です。

特に自分自身であまり調べる事が苦手な人、

今まで、社会人経験が無い人、障害者雇用についての知識があまりない人、

にとっては、『就労移行支援事業所』のサポートというのは、

非常に借りがたいモノだと思います。

色々な人達がいる

『就労移行支援事業所』には、重度の障害から軽度の障害まで、

知的障害・身体障害・精神障害など、

様々な障害を患(わずら)っておられる方が利用されており、

社会復帰のために通っておられます。

そういった方達と接する事で、今までに障害が原因でされてきた

様々な苦労や、自分自身で行ってこられた対策を

お互いに共有する事が出来ます。

『就労移行支援事業所』内ではスタッフの監視の元、

一般常識の範囲内での利用者同士のコミュニケーションを取る事は

出来るので、もし一般常識の範囲を逸脱(いつだつ)したり、

利用者同士の間で問題が発生しそうな場合は、

『就労移行支援事業所』のスタッフが間に入り、

問題が大きくなる前に対処してくれます。

謂わば、実際に就職して社会に出た際のトレーニングを

積む事が出来るわけです。

お金がかかる

一方で『就労移行支援事業所』も非営利活動つまり、ボランティア活動

ではなく、会社として運営しているので、

当然の事ながら、

『就労移行支援事業所』を利用するには、お金が発生します。

障碍者手帳の有無や、前年度の収入によっては、

『就労移行支援事業所』の利用料の一部、もしくは全額を

地方自治体が負担してくれますが、

『就労移行支援事業所』を利用している間の生活費は、

自分自身で確保しなくては行けません。

因みに管理人の場合、雇用保険で生活費を賄(まかな)うつもりでしたが、

結局それだけでは足らず、今までの預貯金を足しにしました。

『就労移行支援事業所』を利用する場合、

最低でも一年間の不労所得、つまり働かなくても

生活していけるだけの収入を確保しておいた方がいいかと思います。

時間がかかる

上述の通り、『就労移行支援事業所』も会社です。

つまり、利用者にある程度の期間、

『就労移行支援事業所』利用してもらわないと、

会社として運営していく事は出来ません。

ですから、『就労移行支援事業所』を利用する際は、

最低でも一年間は

利用するつもりでいた方がいいです。

また、就職先から内定を頂いた際も、

『就労移行支援事業所』を利用していなければ、

本人と会社の二者間の合意さえあれば、直ぐに実際に就職する事が出来ますが、

『就労移行支援事業所』を利用している場合、

本人と会社の合意以外に『就労移行支援事業所』が間に入る事になるので、

就職内定後も様々な手続きのために、

最低でも一月(ひとつき)はかかってしまいます。

まとめ

管理人の場合、『就労移行支援事業所』に通っている時間を利用して、

今までの自分自身の半生を振り返る事が出来た、

という点では『就労移行支援事業所』を利用して良かったと思います。

しかし、『就労移行支援事業所』内のプログラムでも、

自分自身で既に調べて知っている事が多く

また、障害が比較的軽度であったため、

『就労移行支援事業所』を利用すると、

時間がかかってしまうという点では、

『就労移行支援事業所』を利用して100%、良い事ばかりでは

無かったと考えています。

もしこれから『就労移行支援事業所』を利用するかどうか

考察中の方は、よく考えた上で決められた方がいいかと思います。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

カテゴリー:障害

1件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください