『シード権』とは・・・

どうも、管理人のドングリコロコロです。

今回は少し短めですが、

スポーツの大会などで、よく使われ目にされる事が多いであろう、

トーナメント表の『シード権』について書いていきたいと思います。

本来の意味

『シード(seed)』の本来の意味は、英和辞典で調べて頂ければ、

直ぐに分かるかと思いますが、日本語で『種、種子』

という意味になります。

ではなぜ、現在トーナメント表などで使われる、

有力選手や有力チームの意味を指す『シード権』

という意味になったのでしょうか・・・?

実は、栽培目的で作物の種(seed)を畑にまく時、

一か所にまとめて作物の種(seed)をまかずに、

栽培地である畑に等間隔の隙間を空けて、種(seed)をまく事から、

トーナメント表の作成の際、

有力選手や有力チームが早い段階で対戦する事を防ぐ、

という大会の運営側の意図で、

トーナメント表の中に、まるで種(seed)をまくかのように

間隔を空けて、散らばらせて配置する事から

『シード(seed)権』という意味が派生したそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか・・・?

管理人の場合、子供の頃から何に対しても疑問を持ち、

少しでも分からない事、疑問に思う事があったなら、

直ぐに周囲の大人に聞く、もしくは自分で調べる、

という事をしていました。

(そのせいで、ウザがられたりもしましたが・・・)は

最近は、良いのか悪いのか分かりませんが、

便利な世の中になり、何でもインターネットで

知らべる事が出来る時代になりました。

そのおかげで、分からない事、疑問に思う事があっても

昔のようにわざわざ人にたずねたり、

図書館の百科事典を調べる手間も無くなりました。

そのせいか、最近、自宅に引きこもる一方です💦

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

カテゴリー:雑学

2件の返信 »

  1. はじめまして。ルーベンシュタインと申します。私のような大したことのないブログをフォローしていただきありがとうございます。
    ドングリコロコロさんのブログ、興味深そうなので、これから読ませていただきますね。フォローさせていただきました。
    疑問を抱いてそれを自分で調べる、この作業をコツコツ続けたら、教養のある人間になれそうですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください