『年齢』を重ねると・・・

どうも、管理人のドングリコロコロです。

さて、今回は人間、誰しも歳を重ねる事によって、経験する事になる『老い』

について書いていきたいと思います。

食欲が落ちる

人間の身体が要求する栄養分というのは、 その時その場合わせて変化し、

身体が要求する栄養分に合わせて、食べたい物も変化していきます。

そのため、『身体』が成長している間は、その成長に合わせて、

多くの栄養分を体内で消費するため、

多くの食べ物を要求するため、食欲も旺盛です。

しかし、『年齢』を重ねるに連れて、『身体』の成長も止まり、

必要な栄養分も減少していくため、それに合わせて

食欲も落ちていきます。

『年齢』を重ねても若い頃と同じ量の食事をとり続けていると、

若げい頃のように体内で消費出来ないため、

余分な栄養分はどんどん脂肪となって身体に溜まっていきます。

体力が落ちる

人間の体力は個人差はありますが、ほとんどの人は20代をピークに

後は『年齢』を重ねる毎(ごと)に落ちていきます。

原因は身体の細胞や、内臓の機能が劣化していき

徐々に本来の機能を発揮出来なくなるから、だそうです。

『年齢』と共に、体力が落ちているにもかかわらず、

若い頃と同じように『身体』動かしていると、

身体がいう事を聞かず、直ぐに怪我の元となってしまいまいます。 

また、若い頃は体力に余裕があるため、

多少、睡眠時間が少なかったり、徹夜であっても無理が利きますが、

『年齢』を重ねていくと、そうはいきません。

回復力・免疫力が落ちる

季節の変わり目や、環境の変化に対して人間はその変化に対して、

適応しようと普段以上に体力を消耗してしまうため、

身体の免疫力が低下します。

特に気温と環境の両方が同時に変化する可能性がある、

『春』に気分や体調を崩しやすいのはそのためです。

『年齢』を重ねていくと身体の免疫力が低下してくため、

風邪を引いたり、他の病気にかかりやすくなります。

また、身体の回復力も低下するため

若い頃のように直ぐには回復しないので、

一旦、病気にかかったり、怪我をしてしまうと、

なかなか治ってくれず、完治までには時間を要する事になってしまいます。

ホルモンバランスの変化

『年齢』を重ねていくと人間は性別に関係なく、男女共に

一般的に『男性ホルモン』と呼ばれる物質の分泌が増加し、

逆に一般的に『女性ホルモン』と呼ばれる物質の分泌が減少します。

具体的な身体の変化としては、

前頭部と頭頂部の髪の毛が増加し、側頭部と後頭部の髪の毛が減少し、

体の全体的に体毛が濃くなります。

『年齢』を重ねるに連れて『男性ホルモン』の分泌の多い

女性の場合、顔つきも男性っぽくなり、性欲も強くなります。

昔から『三十させごろ、四十しごろ』と言われるのは

そういった原因があるそうです。

まとめ

最初にも書いた通り『老い』というのは、誰もが通る道です。

いつまでも若いつもりで、身体に無理をさせてばかりいると、

若い頃の無理は徐々に蓄積していき、

『年齢』を重ねていくに連れて、

取り返しのつかない結果となってしまいます。

手遅れになってから後悔しても、全てが遅いので、

事前にココロの準備はしておいた方が良いでしょう。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

カテゴリー:エピソード

3件の返信 »

  1. コメント失礼します。イラストACフリー素材のサンプル画像を使用されていまずね。どうかクリエイターの方のためにも、ダウンロードをされてから使用してくださるようお願いします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください