『経営者』はワガママ!

どうも、管理人のドングリコロコロです。

さて、皆さんは『経営者』という立場の人に対して、

どのような目で見ているでしょうか?

管理人が今まで見てきた『経営者』の中では、

事業を軌道に乗せている『経営者』は皆、ワガママでした。

どうゆう事か書いていきます。

信念を持っている

『人のために独立する人はいない!』

ここ言葉は、ある経営者の方の言葉です。

自分でビジネスを始めたり、会社を立ち上げたりする方は、

自らの強い信念をお持ちです。

自らの信念に従い、目標を立て、

そのために独立して『経営者』になるというのは、

他の誰のためでもない、自分のため以外にはありえない、

という事です。

嫌われる覚悟

自らの信念を貫き通すという事は、生半可な覚悟では出来ません。

自らの信念を守るために、時には犠牲を避けられない事もあります。

例え、人から嫌われると分かっていても、煙たがられると分かっていても

ココロを鬼にして、悪役に徹し、

敢えて行動したり、発言したりしないといけない事もあります。

嫌われる覚悟が無ければ、誰からも慕われる事は無いでしょう。

目標となる存在

『経営者とは、会社の誰よりも多く仕事をこなし、

会社の誰よりも高い報酬を得て、

会社の誰よりも多く遊ばなくてはならない!』

ある経営者の言葉です。

一見、勝手気ままな行動のように見えますが、

ちゃんと意味はあるのです。

一生懸命に仕事を頑張って、『経営者』という立場に立つ事が出来れば

高い報酬を得る事が出来て、物凄くいい思いが出来ると、

他の社員に対して思いこませ、羨望(せんぼう)の眼(まなざ)しで

見られる事で、目標となる存在になるという事です。

そうする事で社員に希望を与え、やる気を奮い立たせるわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

皆さんが感じる理想的な『経営者』とは

少し違ったかもしれません。

しかし、

何か事を成すためには、強い信念を持って臨まなければ、

結局のところ何も成す事は出来ない、

かと思います。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

広告

カテゴリー:考察

1件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください