『フォルクスワーゲン』とは?

どうも、管理人のドングリコロコロです。

今回は、『フォルクスワーゲン』という会社について、

書いていきたいと思います。

『フォルクスワーゲン』と言えば、言わずと知れた

自動車の販売台数世界一の会社です。

この会社がどのような経緯で創られたのか・・・

どんな意味!?

『フォルクスワーゲン』とはドイツの会社で、

現地の言葉に直すと『Volks wagen』

これは英語で意味するところの『Folk wagon』

つまり日本語に訳すと『大衆の自動車』という意味になります。

創立の歴史

この会社はナチスドイツ時代、かの有名なアドルフ・ヒトラーによって、

国策企業として設立されました。

その国策がどのようなものかというと、

当時、富裕層しか所有できなかった、自動車を一般大衆でも

買えるような手ごろな価格で販売し、

ドイツ国民の生活水準と生産性の向上を目指したものでした。

表向きの理由としては・・・

真の目的

上記の事は表向きの理由で、この計画には裏の、

大きな目的を見据えた真の目的があったのです。

当時ナチスドイツは、ヨーロッパの他国侵略を見据えていました。

そんな中当時の戦争は第一次世界大戦までの、陸戦・海戦

主体の戦争から、戦闘機の開発により空戦主体に変わりつつありました。

つまり戦争が始まれば、兵器工場というのは、

真っ先に空爆の的となるワケです。

そこで、当時のナチスドイツは動力、つまりエンジンの規格を

戦争兵器と一般大衆車の間で統一生産したのです。

つまり、ドイツ国中に普及した自動車のエンジンを

積みなおして、戦闘機や戦車の動力に即座に転用できるように、

最初から設計していたという事です。

まとめ

これ以外にもナチスドイツは、アウトバーンやUボート、エニグマといった

様々な歴史的発明をしています。

アドルフ・ヒトラーは違う時代に生まれていたとしたら、

別のカタチで歴史に名を残していたかもしれません・・・

最後までご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

カテゴリー:雑学

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください