人として大事なもの

どうも、管理人のドングリコロコロです。

今回は、自分のエピソードを元に、自分が大事にしているものを

書いてきたいと思います。

とある社長のエピソード

自分が就職して、間もない頃に、うかがったお話です

その方は、ナイトラウンジのオーナーでした。

その方が、自分が経営するお店に、顔を出したところ、

お店の営業が始まっている、時間だというのに、そのお店のスタッフが

営業時間開始までには、お店に合った衣装に着替えておく、

という店側のルールに違反して、店内で私服で座り込んで

他のスタッフと雑談していたそうです。

オーナーは、その行為に対して、激怒し即座にそのスタッフを、

辞めさせたそうです、

ちなみに、そのスタッフは、そのお店の中で一番、営業成績が良いスタッフ、

俗に言う『ナンバーワン!』だったそうです。

その時のそのオーナーの言葉です。

「あの子は、どこにいってもやっていける子、だと思う

店側としてもあの子を失うのは、正直痛い。

でももし、あの子の行動を許してしまったら、これから先

この店には、くだらない子しか、いなくなってしまう。」

その後、自分はその言葉の意味を、実感することになります。

それから数年後・・・

それからしばらく月日が経って、自分は当時と別の会社に勤めていました。

ある日、その会社の自分がいた部署で会計が合わなかったのです。

会計が合わなかった事は短期間で何度かあり、内部犯である事は明らかで、

おおよそ犯人の目星も付いていました。

ところが、当時の部長はその社員がもし辞めると、

部内の成績が落ちるという理由で、責任を追及せず、うやむやにしたのです。

結局、次の人事異動でその社員は、別の部署に移り、その部署でも

同じように不正をして、今度は責任を取る事となりました。

でもそれからの、自分の部署はひどいものでした。部署内はバラバラで、

「この部署は、成績さえ、落とさなければ、何をしても許される!」

と、社員から舐められてしまって、同じような事が何度も起こり、

タイムカードをごまかす社員も、出てくる始末でした。

自分は当時、聞いた話を元に部長に処分の徹底を要求しました。

それでも、その部長は処分をせず、徐々に真面目に仕事をしている社員が、

バカバカしくなって、一人また一人と辞めていき、

結局、自分も会社を去る事になりました。

まとめ

社員は会社の一員である以前に、社会の一員である、と思います。

ですから、会社に貢献して売り上げさえ挙げていればそれでいい、

という事ではなく、先ず社会の一員として最低限の社会的倫理を

持っていなければ、結局のところ社会には受け入れてもらえない、

という事だと思います

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせていただきます。

カテゴリー:エピソード

2件の返信 »

  1. ドングリコロコロさん、初めまして。
    将軍日記をフォローして頂き有難うございました。
    どんな方が私の記事をフォローして下さったのかと、
    訪問させて頂き「人として大事なもの」を読ませて頂きました。

    私も全くそのような価値観なのでとても共感出来ました。
    人として何が大事か?
    目先のお金。に走りがちになるのは人間の煩悩のせいなので、
    仕方がありませんが、だからこそ意識的に、
    注意をして肝に銘じなければならないと思っています。
    今後とも宜しくお願い致します。

    いいね

    • はじめまして。返信ありがとうございます。
      自分自身今までの人生に於いて、お金の稼ぎ方
      つまり、仕事を教えて頂いた方には感謝しています。
      それ以上に、
      人として大事な事を教えて頂いた方には感謝の言葉もありません!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください