ウヰスキー💛

どうも、管理人のドングリコロコロです。

始めに言っておきますが、管理人はお酒が大好きです。

日本酒、ワイン、ジン、ラム、ウォッカ、ブランデー、テキーラ

正直、アルコール名の付くものは、何でも飲みます。

(除菌アルコールは飲みませんが・・・笑)

その中でも、とりわけウヰスキーを特に好んで飲みます。

今回は、管理人の大好きな『ウヰスキー』について

書いていきたいと思います。

ウヰスキーのとは・・・

まず、『ウヰスキー』とは何なのか?

その定義については、

「ウヰスキーとは、蒸留酒の一つで、大麦、ライ麦、トウモロコシ、

等の穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものである。」

                       (Wikipediaより引用)

語源に関しては、諸説ありますが、アイルランド語の『命の水』を指す

単語から派生したという説が有力です。

『ウヰスキー』の一般的なイメージ

御託(ごたく)はこの位にして、皆さんはウヰスキーに対してどのような

イメージをお持ちでしょうか?

一般的に市場に出回っているウヰスキーに関しては、

『アルコール度数がとても高くて飲みにくい!』

という評価がほとんどだと思います。

管理人も、当初のウイスキーに対してイメージはそうでした。

近年はウヰスキーを炭酸水で割って飲む『ハイボール』の人気もあって、

ウヰスキーを口にされる方も多いかと思います。

しかし、いまや数百種類のウヰスキーを、

口にしてきた管理人から言わせてもらえば、

そのようなハイボールでは、ウヰスキーの本当の良さは味わう事は出来ません!

『ウヰスキー』には年月が必要!

本当においしいウヰスキーに必要なのは、

質のいい水と原料と樽そして年月なのです。

管理人の経験から言うと、ウヰスキーは十年ぐらい経ったものから、

樽の香りが付きだして、それから徐々に口当たりがまろやかになり、

味わいにコクと深みが加わっていきます。

長い年月をかけて樽熟成させたウヰスキーは、

アルコールが40度を超えるものでも、全く飲みにくさを感じず、

むしろ飲みすぎてしまうぐらいです。

匂いを嗅いだ時の香りも、口に入れた時の味も、

飲み込んだ後に残るの余韻も、実に豊かで深みがあります。

一般的にウヰスキーは年月をかけて熟成させればさせるほど、

良いとされ、その値段も高価になっていきます。

しかし、管理人の考えとしては長年熟成させたウヰスキーは、

確かにまろやかで味わい深いモノなのですが、

熟成させるに連れて徐々に、本来ウヰスキー自体が持つ、

原酒の個性が失われていくように感じます。

ですから管理人が原酒の個性とまろやかさのバランスがとれて、

ベストだと考える熟成期間は20年前後です。

日本産と外国産

管理人がウヰスキーの良さを知って飲みだした頃は、

日本産のウヰスキーのウヰスキーはの評価はそれほど高くは無く、

値段も今と比べて手ごろでした。

管理人はウイスキーの蒸留所に、見学に行ったことがあるのですが、

日本のウヰスキーは海外に比べて、驚くほど管理が厳格だそうです。

そのせいか、ウヰスキー品質にも、海外のとウヰスキーに比べて、

ばらつきが少ないように感じます。

近年では日本のウヰスキーは、海外でも評価されるようになり、

大変高価なモノになってしまいました・・・

まとめ

今回は、ただの自己満足に成り兼ねないと思い、

専門的な事柄は敢えて省きましたが、

いずれまた機会があればテーマとして取り上げたいと考えています。

最初にも書きましたが、管理人はウヰスキーが大好きです。

その魅力が少しでも伝われば光栄です。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

今後の更新の参考にさせて頂きます。

カテゴリー:趣味

4件の返信 »

    • はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り個人的には、
      もっと自分の好みを書こうかと、
      考えていたのですが、
      如何せん、最初から飛ばしすぎるのも
      どうかと考え、今回は触りの部分だけに
      留めておきました。
      いずれご要望にもお答えするカタチで
      更新もしたいと考えております。

      いいね: 1人

  1. 良く分かっていないのですが、フォローして頂きましたでしょうか?間違っていたら、申し訳ない。コメントを削除して下さい。もし、フォローして頂いたのであれば、恐らく酒好きということからではないかと。。。(笑)  ありがとうございます。
    ワタクシは依存症と認定された程の酒好きですが、完治するには断酒しかないと言われ、それでは人生意味ないと思い何とか節酒で乗り切ろうとしている、諦めの悪い輩であります。現状、拙ブログは本人の備忘録となってますが、ちんたらちんたらと続けております。昔のブログ仲間は、FBにいったり、行方不明になったりで、更新がない人たちばかりです。御ブログの継続を心よりお祈り申し上げます。
    更新が続いているようであれば、謹んでフォローさせて頂きたいと思います。尤も、フォローの仕方がよく分かっていませんが。。。(^.^;;
    今後とも宜しくお願い致します。

    いいね

    • 初めまして、ご返答ありがとうございます。
      私自身もお酒の飲みすぎで体調を崩したこともあるので、アルコールの取りすぎには注意したいものです。そうしないとウイスキーを楽しむ事も出来ないので・・・

      いいね

ドングリコロコロ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください