組織の中で大事な事

どうも、管理人のドングリコロコロです。

しばらく投稿する間隔が空きましたが、なかなかパソコンに向き合う気分に

ならなかったので、お許しください。

無理をしても、自分にとっては何もいい事が無いと思っているので、

気分がのらない時は、それ以上状態が悪くならない様に、何もしない事にしています

本題

さて今回は、自分の考えと経験の中で会社や組織の中でやっていく上で、

大事だと思う事について書いていきたいと思います。

自分が会社や組織の中でやっていく上で大事だと思う事は、一つだけ

ズバリ『まわりに合わせる事』だけです。

どういう事か

自分の考え方としては、組織にとって一番不必要な人間は

『組織の中をひっかきまわす人間』です。

自分の経験では仕事というのは、ほとんどが誰でも出来る、

でも、誰かがやらないといけない仕事です。

仕事が出来ない人や、やる気がない人、とりあえず会社に来ているだけで

向上心のない人には、その誰でも出来る仕事だけをやってもらって

会社の都合のいいように使えば、とりあえず邪魔にはなりません。

しかし、まわりに合わせられない人は、その存在だけで組織の中を

ひっかきまわし、時に言う必要がない事まで言います。

そうなると、組織にとってその人は邪魔でしかない訳ですから、

会社としては、辞めてもらうしかない訳です。

中途半端に仕事が出来る人の方が要らない

同業他社から転職してきた人は、仕事が中途半端に出来る人が多かったです。

そもそも、仕事が出来て会社から必要とされている人間でしたら、

転職なんてしませんから・・・。

そういう人の言い分はこうです。

「私は今までこのやり方でやってきました。今更、新しいやり方を覚えるよりも

今までのやり方でやった方が早くてきれいに出来ます」

大体、会社が大きくなればなるほど、結果よりも過程を重視するようです。

仕事が分業化されている中で、今までと違うやり方を持ち込まれたら、

はっきり言って邪魔でしかないと思います。

そうなると会社としてはその人に対して、

「あなたのやり方を認めてくれる、会社を探してください」

としか言えなくなってしまいます。

自分の知っている中では、本人の思いどおりにしたくて、仕事が出来る人は

大体独立しています。

中途半端な人は会社に合わせる事が出来ず、いろいろな所を転々としています。

まとめ

自分の場合『協調性の低さ』という障害のせいで

組織に合わせる事が出来ませんでした。

俗に言う『空気が読めない』『場の雰囲気が感じ取れない』という事です。

最近は、まわりに合わせる能力を付けて、組織に属するよりも、

個人で、社会に受け入れてもらえるような能力を付けようかと

模索中です。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

カテゴリー:未分類

2件の返信 »

  1. きちんとした考え方ができておられるので、組織に入るのでなく個人のスキルを高める事に集中されるのが良い様に感じます。

    自分の弱点を強点に変えるノウハウを生み出せば、オリジナルの戦略としてはニッチで希少性が確保できますがいかがでしょうか。

    いいね

    • はじめまして。ご意見ありがとうございます。自分自身、その様なカタチを取れれば理想的ではありますが現状は、具体的な結果を出せていない以上は自己満足でしかないと考えています。そのため、あなた様のように少しでも自分の事を評価して下さる方を、増やしていけたら理想的です。応援ありがとうございます。大変、励みになります。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください