歯について

どうも、管理人のドングリコロコロです。

今回は、歯について自身の経験を元に、自分の考えを書いていきたいと思います。

子供の頃、とある歯医者さんに言われた事

自分が子供の頃、お菓子やジュース、十言った甘いものが大好きで、

ろくに歯磨きもしなかったので、当然虫歯はんめ、とても多かったです。

歯医者さんもなかなか、自分に合ったところが見つからず、

二度ほど変えました。

そんな中で、10歳の時、つまりちょうど乳歯から、すべての歯が

永久歯に生え変わった頃、当時の歯医者さんに、

言われた事は今でも、鮮明に覚えています。

「頑張って、毎日きちんと歯磨きをして、自分の歯をこれからずっと、

使っていくか、手入れをせずに、ほったらかしにして置いて、

年を取ってからお金をかけて、痛い思いをするのか、

好きな方を選んでください。」

当時の歯医者さんは、もうお亡くなりになられましたが、

その歯科医院には、今でもお世話になってます。

自分の手入れの仕方

自分は基本的のは、歯の手入れはしっかりしている方だと思います。

朝食後と、昼食後、寝る前の一日三回、朝と昼は、歯磨きのみで三分程度、

寝る前は、歯磨き、歯間ブラシ、糸ようじ、極小歯ブラシを使い分けて、

10分程度かけています。

後、二か月に一度は、定期健診にも行っています。

ですが、仕事が忙しかった時、ストレスがたまっていた時、飲みに行った時

など、手入れをおこたっていた時もあったので、治療した歯は、何本かあります。

歯科医師いわく、若くてか体調のいい頃は、体の免疫力が高いので、

虫歯にも、なりにくいらしいのですが、疲れていたり、年齢を重ねていくと、

免疫力が低下してくるので、虫歯になりやすくなるそうです。

ですから、最近は、特に入念に手入れを、するようにしています。

歯医者さんの選び方

色々な記事を読んだりしていると、歯科医院の数はコンビニエンスストア

よりも多いらしく、飽和状態でその分、良し悪しも激しいようです。

自分が歯科医院を選ぶ基準としては、すぐに歯を削ったり、抜いたり、

高額な無保険治療を、勧めてくるような所は、避けた方が良いと思います。

丁寧に、歯磨きのやり方や、日頃の手入れの仕方を丁寧に教えてくれて、

なるべく自分の歯を残せるようにしてくれる、歯医者さんの方が良いと思います。

何より、歯というのは十人十色で、万人に共通した治療法はないらしく、

その人に合わせた治療法を確立するのには、とても時間がかかるので、

短期間でコロコロ、歯科医院を変えるのは、おススメしません。

信頼できる,歯医者さんを見つけて、ながく通院するのが良いと思います。

インプラントについて

一般的に言われている、インプラントについては、良いことずくめのように

聞こえますが実は、拒絶反応を起こしたり、大事な神経や血管を

傷つける可能性もあるらしく、正しい知識を身に着けていない歯科医が

行うと、とても危険らしいです。

第一、せっかく高いお金をかけて、インプラントをしても、きちんと、

歯磨きをしなければ、歯槽膿漏で歯を支える、あごの骨が溶けてしまうので、

意味がないそうです。

まとめ

しっかり噛んで食事をするというのは、脳に刺激を与えて痴呆を防止する意味でも、

内臓に負担をかけないという意味でも、体にとってとても大事な事みたいです。

いくら大金を積んでも、生まれ持った自然のものには、かなわない。

つまり『神様にはかなわない』という事でしょうか!

少しでも長い間、自分の歯とお付き合いしたいものです。

最後まで、ご賢覧ありがとうございました。

この文章が、読んで頂いた方の少しでもお役に立てれば光栄です。

意見、感想、『希望のテーマ』等ございましたらお寄せ下さい。

広告

カテゴリー:エピソード

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください