自己紹介

子供の頃から、集団の輪に溶け込む事が出来ず、

一人で時間を過ごす事がほとんどでした。

自分のやりたい事に集中して時間を使っていたので、

一人でいる寂しさよりもむしろ、集団でいる煩わしさ、めんどくささ、

の方が嫌でした。

社会に出てからも、その事はあまり変わらず、何度か離職を繰り返し、

精神科を受診した結果、『発達障害』と診断されました。

自身の【障害】がただの、【個性】として、

社会に受け入れてもらえれば、と考えています。

このサイトの管理人がどんな人間なのか、

特徴が表れている『ブログ』をいくつか挙げておきます。

リンクを貼っておくので、興味のある方は一度読んでみて下さい。

壱、『初投稿です!』

弐、『受診の経緯』

参、『自身の障害について』

肆、『幼少期について』

伍、『左利きについて』

陸、『あれ、とって!』

漆、『義務教育について』

捌、『バイトテロについて』

玖、『人間関係は腹六分が丁度いい』

拾、『人として大事なもの』